top of page

【テレパインタビュー105】「一昔前の作家の方々が描く写実的で不気味かつフェティッシュな世界観に影響を受けています」イラストレーター・みょうじょうさんにインタビュー


■Profile

ニックネーム:みょうじょう

エックス:@myojo_8989

出身地:日本

職業:学生、イラストレーター、アーティスト











■Art Gallery



――まずはじめに、簡単な自己紹介をお願いします!


「みょうじょうと申します。架空の労働者を描いています」



――絵を描き始めたのはいつ頃からでしょうか?また、美術系の学校などに通ったことはありますか?


「絵は物心ついた頃から描いていました。現在は美術系の大学に通っており、学業と並行して作家活動を行っています」


△高校卒業制作のラフ


――これまでに参加した商業プロジェクト、及びビジネス活動歴について教えてください


「オリジナル作品の販売、個人様からのご依頼を中心にコラボグッズの販売やサムネイルイラストの制作、装丁のお仕事に携わらせていただいております」


――続けて、ライフスタイルについてお聞かせください


「一日の大半は絵を描いて過ごしているのですが、ジャンルを問わず古い作品を鑑賞することが好きです。最近は、歴史的な建造物に足を運んで見学したりしています」



――現在に至るまで、ご自身の嗜好に影響を与えた作品や好きなジャンルはなんですか?


「小中学生の頃、浮世絵や昭和から平成中期の漫画、イラストレーションに興味を持ち始め、真似て絵を描いたりしていました」



「その中でも漫画雑誌のガロに掲載されているようなアヴァンギャルドな作品に魅力を感じ、一昔前の作家の方々が描く写実的で不気味かつフェティッシュな世界観に影響を受けていきました。自身の画風やフェティシズムにはそれらが強く滲み出ていると感じます」


――創作をする上でのテーマはなんでしょうか?


「働く男性を自身のフェティシズムに従って描くことを第一に考えております」



――作品を拝見させていただいたところ、シャツやジャケットなどの衣服が特に気になりました。こちらのアイテムについてお聞かせください


「制服やビジネススーツの生真面目な美しさや見えないエロティシズムを表現したいという強迫的な意識があります。単純に衣服の皺が好きというのも理由の一つです」




――名前がついているキャラクターがいましたらご紹介をお願いします!



「作品に登場する労働者は基本的に職業名で呼んでいるのですが、本名を公開しているキャラクターもいます。政治活動家は沢口 奨(さわぐち すすむ)という名前があります。彼は衆議院議員を目指す、若く熱血的な与党候補者を想像して描いています」



「もう一人、接待ゴルフくんという接待と称してパワハラ上司をゴルフクラブで成敗するサラリーマンのヒーローキャラがいるのですが、彼には中川 貴紀(なかがわ たかのり)という本名があります。一昔前の労働者の没個性的で量産型なイメージと合致するような、平凡で尚且つ少し古臭い名前をつけるようにしています」


――ご自身が今まで描いた作品の中で1番印象深い作品は何ですか?


「昨年の夏頃に制作した「勤労打倒の日」という作品です。こちらの作品に登場するサラリーマンは高校の卒業制作で初めて描いたキャラクターです。彼らを描いたことがきっかけで現在の画風があると思います」



「中京テレビ主催のコンペティション「出現画廊」に、こちらを出品した際には、番組内でお笑い芸人ナイツの塙様とヴィレッジヴァンガード様から賞をいただきました。画風に自信を持つ一つのきっかけにもなった作品です」


――今後、挑戦してみたいことはなんでしょうか?また、何か告知がありましたらぜひ!


「自身の画風を活かせることであれば、できる限り幅広く挑戦していきたいです」


「現在、ヴィレッジヴァンガードvoon様とのコラボグッズを販売しておりますので、是非ご確認いただけますと幸いです」


◆詳しくはこちらから


――インタビューありがとうございます! 最後にファンに一言お願いします!


「いつも作品をご覧いただき誠にありがとうございます。熱烈なメッセージ等に日々元気をいただいております。引き続き、労働者を暖かく見守っていただけますと幸いです」


 

■ライタープロフィール

ニックネーム:笹本千尋 -sasamoto chihiro-

出身地:日本・東京都

エックス:@tiam_00

自己紹介:2021年に日本大学芸術学部文芸学科を卒業後フリーでライターをしております。


現在は「アニメイトタイムズ」「クウネル・サロン(マガジンハウス社)」「リアルサウンド」などで活動中。


 

ホビーテレパ運営会社の株式会社ジニヤズでは、若手クリエーターたちの作品や発想、活動をインタビューを通して世界中の多くの人々に伝えることを応援しております。


多言語(日中英)翻訳と情報発信のサポート、ビジネスチャンスのクロージング斡旋も行っております。インタビューや業務提携などのご希望がある方は、お気軽に「お問い合わせ」までご連絡くださいませ。

Comments


bottom of page