top of page

【テレパ実物レビュー64】デカくて頑丈で機能的で安い! HobbyMio製スタンドは、大型キットにうってつけ

 「見栄えよくプラモデルやフィギュアを展示したい!」と思った時、あると便利なのがスタンド。最近では別売りのスタンド類もたくさん発売されていますが、今回ご紹介するHobbyMioの「プラスチックモデル用収納機能付きスタンド」は、大型キットにも対応できる頑丈かつ機能的なスタンドです。



ボール紙製の頑丈な箱に入っています。こちらは黒い方

そしてこちらは白いスタンド。お好みで好きな色が選べます


中にはランナー4枚とスタンドの台座、ネジが入ってます

デカールも入っているので、好みでデコレーションすることもできます


 HobbyMioのスタンドは、白黒二色が発売中。スタンドらしく模型よりも目立たないカラーリングがグッドですね。完成品ではなく組み立て式なので、プラモデルと同じようにランナー4枚に部品が配置されています。接着剤なしで完成させることができますが、ネジ止めが必要な箇所があるので小型のドライバーは用意しておきましょう。ちなみに別紙の説明書などはなく、組み立て方法は箱の裏面に記載されています。



ピンを押し込むとピン側面の突起がスタンド先端部のギザギザに噛み合って固定される仕組み。逆方向にピンを押し込むと突起がギザギザから外れ、自由に角度を変えられるようになります。また、先端部の太さは二種類からの選択式

完成したスタンド。台座は横15㎝、縦21㎝ほどの大きさがあり、意外にでかい

付属品もたくさん付属。模型を接続するためのコネクター各種に加え、スタンドを取り外した穴を塞ぐパーツや、予備のネームプレートも付いています

ネームプレートは取り外すことが可能。地味にありがたいポイント


 組み立て自体には特筆することも特になく、スルスル完成。ガンプラを作る程度のスキルがあれば、難なく完成させることができると思います。できあがってみるとなかなかサイズも大きく、がっちりした安定感があって頼もしい。大型のモデルも据えつけることができそうです。


スタンド先端にあるコネクター取り付け用の軸は、根本のピンを押し込むことで角度を固定できます

ピンを逆側に押し込むとロックが外れ、角度を変えることができます

中央にはスタンドを伸縮させるためのロックが

ロックを外すことで、スタンドを大きく伸ばすことができます

基部には、スタンドの角度を根本から調整するためのロックがあります

こちらもロックを外すことで、スタンドの角度を大きく変更できます

さらに、各部のフタを取り外すと、5㎜径の穴が。これを使って直接台座にモデルを取り付けることもできます


 可動する部分はスタンド先端とスタンドの基部の角度変更、そしてスタンドの伸縮という3箇所。いずれの可動箇所もがっちりとロックされる作りになっており、フニャフニャした部分はありません。模型を乗せた状態でグラグラするスタンドはけっこうおっかないですが、そういった雰囲気はゼロ。どっしりとした安定感があります。



ひとまず同じHobbyMioのプラモデルを乗せてみました。1/100のガンプラくらいのサイズと重量ですが、ぐらついたりする部分はナシ!


スタンドを限界まで伸ばしても、しっかり安定しています


スタンドを外した状態で、台座のみで展示してもかっこいい


台座のフタを取り外せば、中に付属品をしまっておくことができます


 実際にプラモデルを乗せてみると、1/100のガンプラ以上の大きさの模型に対応したアイテムだなあ、という感じ。1/144だと完全にスタンドの方が大きすぎるため、ちょっとアンバランスな印象になります。ガンプラで言えば、1/100の大型キット〜1/60のキットあたりとセットで使うとちょうどいいのではないでしょうか。もちろんキャラクターモデルだけではなく、大型のジェット戦闘機とかを展示するのに使ってもよさそう。


 そして「気が利いてるな〜!」と思ったのが、台座部分に付属品をしまっておける点。左側の収納スペースには、ご丁寧に小物用の仕切りがついております。最近のキャラクターモデル、交換用の手首とか武器とか、細かい付属品多いもんな……。そういった部品の収納に関して、一発で解決するソリューションといえましょう。




 というわけで、HobbyMioのスタンドでした。けっこう大きめなので、乗せるものをそれなりに選びそうなスタンドではあります。が、各部のガッチリ感はなかなか頼もしく、まさに「大きい模型を飾るために作りました!」という声が聞こえてくるよう。プラスチック製なので自分で塗装もできるし、「展示会に向けて、スタンド込みで大型作品を作りたい!」という人なんかにはけっこう刺さるアイテムだと思います(ネームプレートが付いているのも、そういう需要を見込んでという感じがします)。頑丈さや使い勝手を考えると、1200円という価格はけっこう安いのでは。でっかい模型をなるべく目立つように飾りたいという方には、ぜひチェックしてほしいスタンドです。


 

■ライタープロフィール

ニックネーム:しげる出身地:日本・岐阜県自己紹介:フリーライター。ホビー誌などでいろいろな原稿を書く傍ら、毎月けっこうな量のオモチャを買って遊びながら暮らしています












 

新しいホビーを発見、古いホビーを再発見。ホビーテレパオンラインショップへようこそ!

商品を気に入っていただましたら是非購入をご検討くださいませ!


Comments


bottom of page