top of page

【テレパイベントレポート26】今年も年始から各作家さんの美少年を楽しむ!豚箱ゑる子さん&原宿 marienkaferさん主催「美少年展2024」前期をレポート

今回、訪れたのは原宿にあるmarienkaferさんにて開催中(1月5日〜1月11日)の豚箱ゑる子さん&marienkafer 千ヒロさん主催「美少年展」2024の前期。


今年は前期後期で展示内容が異なり、前年よりも多くの作家さんが参加されています。本展は2017年より毎年開催されているようで、「毎年楽しみにしている」という方も少なくはず!


また去年に引き続き、今年もクリエイターの中ではお馴染みのオリジナルグッズ作成・販売サービス「SUZURI byGMOペパボ」さん(以下、「SUZURI」)が協賛されています。


▲参加クリエイターのホンダソウイチさん描き下ろしキービジュアル


■ギャラリー内風景


それでは、早速にはなりますが豚箱さんのコメントと共に各作家さん&作品をご紹介していきます!


■参加クリエイター紹介

1.ホンダソウイチさん


――最初はホンダソウイチさんの作品ですね!


「こちらのメインビジュアルはいわゆる昭和漫画でラブレターをもらうような貴公子なんですよ。ちょっとナルシストみの掛かったテーマ性がいいなと思いました。あとは白い薔薇っていうのがいいですよね、赤じゃないんだ…て。色味が完全にホンダさんの世界観で素敵です」


2.豚箱ゑる子さん


「次は豚箱の作品です。かつて「少年だった」をテーマにして描いています。なので皆、社会人なのですが少年だった方が社会に揉まれて変わってゆく様が「それはそれでいいのかな」と思い描きました」


――真ん中の子めっちゃ好きです。豚箱さんのヘキをかなり感じます!


「この子は乳首ピアスもしてたり、所々に傷かあったりする子なんです!」

3.仄時チコさん


「仄時さんの作品で描く人物の下まつげがめちゃくちゃ好きで、かっこいいんですよ。瞳が印象的で絵として凄くバランスが良くて。デジタルもアナログも描けてクオリティが高い作家さんは希少だと思うので素晴らしい方だと思います」


――下の2作品は近くで見るとアイシャドウがとてもキラキラしています。キャプションにラメの絵の具って書いてありますね。本物みたい…!


4.砂糖みかくさん


「布がキャンバスの前面に施されている構成ってなかなか珍しいと思います。この作品だけでアンティークとして成立するような、クオリティが毎回めちゃくちゃ高い…!あとはみかくさんには珍しく長髪の男の子が今回展示されています。みかくさんが特に絵が上手いなぁと思う部分は生物や花の表現です」


――たしかに。作品の至るところに職人の技…とでもいうのでしょうか。そのようなこだわりや意識を感じます。


5.かねこ鮭さん


「かねこさんの作品はとても細かい所を言うと、これがアクリルの作品っていうのが凄いんです。今回は、全部パンツがテーマなんですよ。かねこさんは1作品やいちキャラクターに対するこだわりが凄くあるお方なので、彼らは人造人間なのですが、これでぱっとゲームに登場しても映えるような所が凄いなぁとしみじみ思います」


――真ん中のピンクの子が特に刺さりました、ガーターベルト…。バニーボーイのグッズやお薬のキーホルダーもぜひお手に取ってみて欲しい!


6.慎さん


「慎さんは今回初参加の作家さんで、今回の展示で唯一の透明水彩の作品を展示してくださいました。若干、80〜90年代の少女漫画を思わせる世界観を残しつつも、令和ナイズされているキャラクターデザインの2つのバランスが取れていて素晴らしいなぁと思います。あとは額選びにも凄いこだわりを感じますね」


――白髪ロングの子、本当に小学生の頃に特に好きだったタイプの系統のキャラクターです!だけど、あの頃に見ていたキャラとは異なり、どことなく今っぽさが漂っていておしゃれです。紫の子に見える目の描き方も特徴的だなぁと感じました。


7.三日月ランプさん


「三日月さんは漫画やイラストを描いていて、特にこういうツインを描くのが得意な方です。……膝のピンクやばくないですか?色味は凄い抑えて描かれているのに…」


――たしかに!膝小僧と頬のピンク…火照っている感がありますね。


「右の作品がめちゃくちゃ好きで、毛繕い的なものなのかなぁと解釈しています。左指の薬指のリボンやネイルもしているし、もう超可愛い!ってなりました(笑)こんなにおしゃれで官能的に描けるのが凄いなぁと」


――写真だと伝わらないのですがキャンバスに細かいキラキラが施されているので是非、直接見て頂きたいです!


8.燈彩さん


「もう、かっこいいですよね。ロゴやテクスチャーが自分にはないセンス過ぎて…ビジューやグリッターなど装飾が結構好きな方なので。キャンバスプリントをこんなにガッツリ加工しているのは本展では燈彩さんが1番だと思います。下の原画2枚もめちゃめちゃ上手くて…上の3枚と比べるとまた系統が違って同じ作者なのか!?と思うぐらい描き分けが素晴らしいです…ツラの良い男…」


――本当にそうですよね。耽美系からストリート系までの振り幅が広くて…ツラの良い男ってこういうことなんだなぁと。


9.OTOCHIさん


「毎回結構、耽美な美少年を描いてくださるのですが今回はガッツリちびキャラちゃんたちなんですよ。めちゃめちゃ珍しくて、今回はあえてちびキャラを描いてくださったようです。OTOCHIさんは足フェチな方でもあるので、太ももやふくらはぎのムチッと感がたまりません。(左下の作品)ふくらはぎに影を入れるのは足フェチの方じゃないと入れないと思うんです!新しいOTOCHIさんが見れて嬉しいです」


――この太ももとふくらはぎの太さ!かなり刺さる方が多いと思います。


「分かります。あと名前が春夏秋冬(はる・なつ・あき・ふゆ)なんですよ〜!」


10.Masatoさん


「Masatoさんも今回初参加の作家さんです。すごいおしゃれな作品たちなんですよね。自然にテクスチャーつける感じがカッコいいなぁと思っていて、目の部分などちょこちょこ加筆もされているんです。どこか憂いを帯びていて若干暗さがあるのが個人的に好きで、アンニュイとはま違うこの感じ」


――ダウナーって感じですかね?


「そうかも!男性の手の描き方、手の筋に沿って青い血管も描かれていて捉え方が大変素晴らしいと感じました」


11.福宇地さん



「福宇地さんはコンテンツの消化の仕方が素晴らしい!この「美少年」というテーマに関して、福宇地さんならではの思想がとても伝わってきます」


――今回、リボンやフリルが装飾されていますね。


「キャンバスに穴を開けているところが凄くて。大体の方は上に貼り付けたりするのですが、穴を開けるという発想が柔軟で驚きました。ひとつの作品でもさまざまな考察ができるような、テーマ性がかなりしっかりされているんです。「君の前では綺麗なままで」(下右の作品)という作品のポストカードは傾けるとたくさんの花が生けてある花瓶が現れる仕様になっています。でも本当は自分の腹を刺している少年が描かれているという…」


――凄いメッセージだ…。自分の感情を犠牲にしてまで綺麗なものを相手に見せていたいという気持ちがたくさんの花を生けてある花瓶に表れているようにも感じます。



\ グッズも豊富! / 


協賛のSUZURIとのコラボグッズはもちろんのこと、各作家さんのグッズが勢揃い!ステッカー、ポストカードからキャンバスプリント、ウェア類まで様々なグッズが用意されているのでどこから見たらいいのやら…美少年パワーで新年早々潤うこと間違いなし!


最後には、1月12日から始まる「美少年展」後期に向けて豚箱さんからコメントをいただきました。


――それでは最後に、後期に向けていかがでしょうか?


「後期展示会は作家さんを入れ替えて行うのですが、前期も後期も素晴らしい作家さんが参加して下さっていますし、クオリティが高いものを感じつつ2024年に見せる新しい「美少年」を感じて下さればすごく嬉しいです。展示後期って終了に向けて「おおー!」みたいな意気込みが主催側にあるので、熱量を感じていただけたらなと思います!」


協賛 SUZURI byGMOペパボ

 

■会場

原宿 marienkafer (@__marienkafer__)


住所:東京都渋谷区神宮前6丁目28−4 シニック関根ビルB1-B

JR原宿駅徒歩7分、東京メトロ明治神宮前駅7番出口徒歩2分


★「美少年展」2024 後期スケジュール★

会場:原宿 marienkafer

日程:2024年1月13日〜22日(12:00-19:00)

※初日13日は予約制、詳しくはこちらから


【参加作家(敬称略)】

豚箱ゑる子

ホンダソウイチ

Karoooome knowledge

Sitry

細川成美

電Q

宝とじ

烏帽子眇眼

ikeda akuri

カンジ

万歳大宴会


 

■ライタープロフィール

ニックネーム:笹本千尋 -sasamoto chihiro-

出身地:日本・東京都

ツイッター:@tiam_00 

自己紹介:2021年に日本大学芸術学部文芸学科を卒業後フリーでライターをしております。


現在は「アニメイトタイムズ」「クウネル・サロン(マガジンハウス社)」「リアルサウンド」などで活動中。




 

ホビーテレパ運営会社の株式会社ジニヤズでは、若手クリエーターたちの作品や発想、活動をインタビューを通して世界中の多くの人々に伝えることを応援しております。


多言語(日中英)翻訳と情報発信のサポート、ビジネスチャンスのクロージング斡旋も行っております。インタビューや業務提携などのご希望がある方は、お気軽に「お問い合わせ」までご連絡くださいませ。

Comments


bottom of page