top of page

RIBOSE 小林さんちのメイドラゴン イルル 1/6スケールフィギュアが登場! ホビーテレパオンラインショップで先行予約開始!

「これだけあれば、いくらでも破壊を楽しめる!」

 人気漫画『小林さんちのメイドラゴン』より、破壊力抜群の巨乳ドラゴン娘、イルルがフィギュアとなって登場です!


 『小林さんちのメイドラゴン』は『月刊アクション』(双葉社)において、2013年7月号(創刊号)から現在も連載中のクール教信者による漫画で、テレビアニメ化もしております。


 朧塚(アニメ版では埼玉県越谷市の風景を使用)という街に住むOLの小林さんは、酔った勢いから異世界のドラゴン・トールを助けた。トールは多大な恩を感じ、そして理由があって故郷に戻れないこともあり、人間のメイドに姿を変えて、小林さんの自宅に住み込んでお世話を始める。そして、小林さんのもとには、トールをはじめとしたさまざまなドラゴンが集まるようになっていくのだった……というのが本作のあらすじ。


 そして今回のフィギュアは、小林に興味を持ち、彼女の世界をより深く知るために人間界へと足を踏み入れたイルルを緻密に再現しました。


 イルルはトールたちの世界に住む雌ドラゴンです。トールが所属する”混沌勢”のドラゴンの中でも、最も破壊を行う最過激派として危険視されていました。

 

 原作者のコメントでも「大人的な考え方と子供的な考えのギアが極端に変わるキャラ。見た目も心もアンバランスにしようとした結果、逆に安定したキャラになってしまいました」という性格の持ち主です。


 人間形態では赤毛の小柄な外見で、性格共々幼い印象を受けますが、トールとは同い年らしいです。人間界について下調べもせずにやってきて、当初は殺意剥き出しで瘴気らしきものを発しており、ドラゴンの爪や尻尾も隠せていません。もちろんその気になれば爪や尻尾を隠せるのですが、最初に爪を変化させた時は、まだ慣れていなかった為か手が某ネコ型ロボットのように簡略化されていました。

 風になびく独特のマントや、迫力ある大きなドラゴンの爪が見どころですね!また、見た目に反して小林が怨嗟の念を抱くほどの爆乳が特徴的です〜

 また、尻尾で大切にしている愛らしい人形をきゅっと抱きしめるところもポイントですね!

 過激派なだけあって時に凶暴かつ残虐な部分もありますが、自由奔放な性格で、たまに子供っぽい一面も見せます。また、登場人物の中では一番性欲が強く、自分の体を有効活用した色仕掛けも平気でよく使います。今回のフィギュアでは肌の透明感を重んじて、力の入った塗装にも注目です!


仕様:1/6スケール・PVC&ABS塗装完成品・全高約180mm(台座含む)

発送予定(予約販売):2024年6月上旬

原作方:双葉社

メーカー:RIBOSE

原型:空天・Zora

彩色:章鱼大怪兽

彩色协力:草履虫


ホビーテレパオンラインショップにて先行予約を受付いたします!

©クール教信者/双葉社

 

関連記事:

 

RIBOSEの最新作は「ホビーテレパオンラインショップ」にて好評発売中!お気に入っていただましたら是非お迎えをご検討くださいませ!


Comments


bottom of page