top of page

SOMSOC Gallery「SOMSOC ART SHOW 23A/W」アートフェア【9/8(土) - 9/24(日)】*【緊急告知】8月30日更新

*【緊急告知】8月30日更新

当ギャラリーエアコンの故障、エアコンの入れ替え工事施工のため、『SOMSOC ART SHOW 23A/W』は9/8(金)からの開催になります。オープニングパーティーは8日(金)に実施いたします。皆様にはご迷惑をおかけしますことをお詫び申し上げます。


SOMSOC GALLERYスタッフ一同

 

SOMSOC GALLERY(ソムソクギャラリー)は海外のアートフェアとの連動を見据えた、

独自のアートフェア、SOMSOC ART SHOW 23A/Wが開催されることを発表いたします。

展示期間は9/8(土) から9/24(日)まで。

日本から世界へ、2023年秋、新しいアートフェアが原宿で誕生いたします。


▼展示概要


アーティストとコレクターをつなぐのはもちろんのこと、アートに馴染みのない方々に「分からない」ではなく、自分の好き嫌いで見てもらえるような「つながり」の機会を提供いたします。様々な国籍、年齢、ジャンル、表現手法。SOMSOC GALLERYが選りすぐった約30名のアーティストの作品が原宿、SOMSOC GALLERYに集結。彼らが織りなすアートの饗宴を、GALLERY併設カフェのフルーツティーでも飲みながら気軽にご堪能ください。また今回は10月に当ギャラリーが参加する中国アモイでのアートフェアのプレ展示も兼ねています。今後SOMSOC GALLERYは原宿を基地として、主に東アジアのアートシーンを海外へ発信していきます。


9月8日にはオープニングパーティーを行います。また、期間中の特別イベントとして、9月9日(土)の18:00から、出品アーティスト佐藤理による映像と音楽によるスペシャルパフォーマンスを行います。展示アート作品とともに、佐藤理が織りなす映像、音楽を堪能していただきたいと思います。9月23日にも『東京ビエンナーレ2023-東京のうた』の一環として出品アーティストの静電場朔によるライブパフォーマンス、特別ゲストの湯山玲子によるトークセッションも行います。

 

▼出品アーティスト(敬称略・五十音順)


Apapico 菊池信哉(日本)

Cesc Grane(スペイン)

ChairmanCa 擦主席(中国)

ChakurinGo 呉卓霖(中国)

Chloe Chen 陳嫣冉(中国)

Chi 謝琦妃(中国台湾)

Dian 静電場朔(中国)

Dougao 豆糕(中国)

Jin Haisheng 金海生(中国)

Kaneko Atsushi カネコアツシ(日本)

KOUHEI FUKUSHIMA 福島滉平 (日本)

Koukitu Setuyou 纐纈雪陽 (中国)

Machiyama Kotaro 町山耕太郎(日本)

Matt Elbo(アメリカ)

Miyauchi Yuu 宮内柚(日本)

Miyazaki Hogyoku 宮崎芳玉(日本)

Qi Yuhao 戚羽豪(中国)

Tsuji Shuhei 辻修平(日本)

Nanguazi 南瓜子(中国)

RASIKI 羅思琦(中国)

RASUKU(日本)

RoyTaro ロイタロー(日本)

Satonekoto さとねこと(日本)

Sato Osamu 佐藤理(日本)

Tanabe Minako 田辺美那子(日本)

uchida_monkey 内田猿 (日本)

○hiromi(日本)


▼基本情報


展示名称:『SOMSOC ART SHOW 23A/W』

主催:SOMSOC GALLERY

協賛:数字文化貿易聯合実験室

後援:藝術厦門博覧会組委会

開催期間:9/8(土) -9/24(日)

開館時間:13:00 – 19:00(月曜休館)

開催場所:SOMSOC GALLERY

住所:東京都渋谷区神宮前3-22-11

アクセス: 地下鉄明治神宮前駅徒歩7分


▼期間中特別イベント


名称:『SOMSOC ART SHOW 23A/W』プレミアムオープニングパーティー

日時:9/8(土)18:00- (17:30開場)

入場料/チケット:招待制


名称:『佐藤理独演会 ソムソク画廊』

日時:9/9(土)18:00-19:30(17:00入場開始)

入場料/チケット:2000円、別にワンドリンクオーダーをお願い致します。


名称:『東京ビエンナーレ2023-東京のうた in SOMSOC』

日時:9/23(土)

   16:00 -:入場開始

   17:00-17:45:湯山玲子、静電場朔トークセッション

   18:00 - 20:00:静電場朔によるライブパフォーマンス

入場料/チケット:3300円

チケット販売方法:全て前売り。購入はArtStickerから


名称:『SOMSOC ART SHOW 23A/W』クロージングパーティー

日時:9/24(土)18:00- (17:30開場)

入場料/チケット:無料


▼「SOMSOC」コンセプトについて


人間は孤独な銀河だ。

様々な領域に分断され、多様な情報に侵されながらも、

生きなければいけない。


東京というアートの大宇宙で、

東アジアを中心に孤独な銀河たちが集う。


SOMSOCとはCOSMOSの鏡像――反転した大宇宙を意味する。

SOMSOC GALLAERYは人間の内宇宙と外宇宙を繋ぐワームホールとなり、

大宇宙に散らばる表現者たちのきらめきを記録し増幅する。


アーティスト。

クリエイター。

キュレーター。

ミュージシャン。


彼らの呼吸、冷静、激情、そして欲望と暴走を引き受ける遊び場。

原宿の夜空一面をキャンバスに使い、

全世界から集った孤独な銀河――表現者が刹那に受信した信号を永遠に描き続ける。

---SOMSOC GALLERY 宮崎壮玄


▼『SOMSOC ART SHOW 23A/W』協賛紹介






数字文化貿易聯合実験室:

数字文化貿易聯合実験室(天竺実験(北京)数字文化有限公司)は2022年に設立され、オン/オフライン問わず文化交流を促進するプラットフォームを構築し、中国と海外の文化交流・協力プロジェクトを促進することを目的としています。


▼『SOMSOC ART SHOW 23A/W』後援紹介











藝術厦門博覧会組委会:

厦門芸術博覧会の主催・運営を行う組織。中国厦門市が海峡両岸の文化芸術の交流を促進し、芸術市場を発展させ根付かせることを旨とする委員会です。世界各国の優秀なアート機関を集め、芸術空間やアート組織、アーティストやコレクターに国際文化交流と芸術取引プラットフォームを提供しています。


▼「東京のうた」


東京は、世界一と言ってもいいほどの数を誇る「ご当地ソング(土地の名前が歌詞に歌われている曲)」のメッカ。SOMSOC GALLERYがある原宿、そしてお隣の渋谷、青山にもそういう歌がたくさんある。「東京のうた」はそういったご当地ソングを、歌手が、特別な場所(近過去の歴史があったり、地元や特別なコミュニティーに愛されていたり)で歌う、というゲリラ的コンサート。SOMSOC GALLERYでの「東京のうた」は、歌手が中国人である静電場朔Dianということで、そこに東アジアからの視点が入ってくる。彼女の歌声に新たな感情と、感性が「東京のうた」を進化させていく。

 

静電場朔×空顔(ソラカオ)ネコを被る少女(Girl in Cat)アートフィギュアは、ホビーテレパオンラインショップにて数量限定で予約販売中!アーティストコラボのレア商品なので、ご興味をお持ちの方はぜひ検討してみてください!


Comments


bottom of page