top of page

【テレパインタビュー103】代表作は「踊/Ado」「初音天地開闢神話」など。映像&絵コンテ制作の裏側――映像作家・藍瀬まなみさんにインタビュー!


■Profile

ニックネーム:藍瀬 まなみ

ツイッター:@AiseManami

ユーチューブ:@aisemanami

出身地:日本

職業:映像作家













■代表作(全て、動画・絵コンテ担当)






 

――まずはじめに、簡単な自己紹介をお願いします!



「藍瀬 まなみ(あいせ まなみ)と申します。普段はボーカロイドのMVを中心に、様々なアーティストさんの映像を制作しています」



――映像と絵コンテを制作し始めたのはいつ頃からでしょうか?また、美術系の学校などに通ったことはありますか?


「高校1年の時になります。そのタイミングで活動も始めました」


▲『アンデッド・ラブ feat.可不』 イラスト:くろうめ


「高校大学共に映像とは全く関係の無い学校だったので、大学2年の時に映像系の大学に編入しようとしたのですが結局金銭的な面が理由で行く事が出来ず、そこから自分の力だけでどうにかするか・・・という気持ちが芽生え今に至るので人生においてもそこが結構大きめのターニングポイントだった気がします。在学中は上京資金を貯める為にとにかく色々な場所でバイトをしていた記憶しかないのでめちゃくちゃアルバイトのエピソードを有しています。披露出来る場があった際は呼んで下さい」



――これまでに参加した商業プロジェクト、及びビジネス活動歴について教えてください。


「己らでやっているものだと#596ab8というプロジェクト?があります。友人の映像作家のいがきち、柚璃遥と三人で始めた物で、自分達で好きなイラストレーターさん、ボカロPさんにお声掛けして映像作品を作るという、映像作家が主体となった新しいプロジェクトです」



「活動に対してビジネスという意識は正直無く、(もちろんやり取りや納期などには仕事意識を持ってしっかりとしていますが…!)日常生活であまり自分がしていることを「仕事」と言わないようにはしています 常に好きな友達と作りたいものを作っている感じです!」

▲『Payload feat.初音ミク&水槽』 イラスト:SPIKE 



――映像と絵コンテの制作につきまして、各々の作業工程をお聞かせください


※間違っている可能性が極めて高いので映像を作られる方が読んでいたらここから先は見ないで下さい※


「絵コンテについて。様々なパターンがあるのですが、基本は自分が楽曲制作者さんにヒアリングをした後にお知り合いのイラストレーターさんをご提案し、描いていただける方が決まった段階で納期・予算内で可能なイラストの枚数・やりたい事をお伺いしてからそれに合わせた制作を行う事が多いです。楽曲を聞いてこういうシーンがあったらいいな~というものを描き起こして組み合わせていくようなイメージでして、これは『ビデオサロン』さんという雑誌で以前特集を組んで頂いた際に色々とお話しているので気になった方がいれば是非・・・という感じです 自分以外のクリエイターさん達のお話も掲載されているので、自信を持ってお勧めしても何も怖くないです」



「映像については自分もよく分かっていない部分がほとんどなのですが、イラストを並べて加工して文字を入れて・・・という感じで、イラストを並べて加工して文字を入れています。 詳しくはここにまとめてありますが、本当にイラストを並べて加工して文字を入れています」



――現在に至るまで、ご自身の嗜好に影響を与えた作品や好きなジャンルをお聞かせください


「自分の事を追って下さっている方は何回その話するんだ?となっているとは思うのですが推しの話って何回しても良いと思うから、映像作家の△○□×(みわしいば)さんという方です。初めて映像を拝見したのが2012年辺りなので10年位ずっと好きな作家さんでして、流行が移り変わる中ここまで長い間ファンを引き付け続ける作品を制作されているのは本当にすごいなと思います。あとでお話しますが自分は映像の”色”の部分を特にこだわって制作していて、それは△○□×さんの色鮮やかな作品達を見て育ってきたからですし、友人達と楽しく制作したいという活動スタイルも△○□×さんが様々なクリエイターのご友人達と制作をされている所を長年の間1ファンとして見てきたからというのがあります」


「ドラマ・映画は架空OL日記という作品がとにかく好きでDVDを買って何度も見ていて、ドラマや映画だから何か壮大な恋愛やアクションをする訳ではなく、絶妙にどこかにありそうな日常がそのまま大画面で流れた時は本当に発明かと思いました なんというジャンルか分からないのですが え、そんなことある?みたいなユニークな物が好きです」




――初めて制作した映像を見せていただけますでしょうか?


「初めて作ったもの、今はネットで非公開になっているので出せないのですが当時はイラストも映像も全て自分で制作するスタイルでした。元々は自分のイラストを動かしたくて映像制作を始めたので・・・」


――ありがとうございます!続けて、映像や絵コンテを制作する際に意識していることや心がけていることはなんですか?


「自分の映像制作は毎回イラストレーターさんと共同での制作になりますので、イラストを第一に考え制作することを心掛けています。映像だけが前に出るのではなく、イラストに寄り添った映像を作ることが毎回の目標です」

▲『アイマイソウメイ / イルマ feat.初音ミク』絵コンテ


▲イラスト:檀上大空


「これに合わせて、あっても無くてもいいものは極力入れない。という考え方が根本にあると思います。過度なエフェクトやフィルター等、「意味は無いけどなんかそれっぽい」みたいなものは入れず、洗練された作品の制作を心掛けています。自分で思っているだけなので洗練されているかは分からないのですが心掛けてはいます。あとは色です。色を永久に調整しています。モニター2種類で確認しながら調整して、液タブで1回見てからスマホで最終チェックをしています」


▲『アブノーマリティ・ダンシンガール / ぐちり feat.flower』 イラスト:暇


▲絵コンテ


――ご自身が今まで携わった作品の中で1番印象深い作品は何ですか?そう感じたエピソードも併せてお聞かせください


「r-906さんの『プシ』の絵コンテはかなり斬新なものに仕上がったかと思います。r-906さんからざっくりとした構成案をいただきそこから絵コンテを制作させていただいたのですが、ラストでそれまで動いていたイラストが画面をくぐって静止画に戻る、という演出が我ながら結構面白いなと思います。(何を言っているのか分からないとは思いますが映像を見れば分かると思うので是非見に行って下さい、その際は今言った事を全て忘れた状態で見に行って下さい。これも何を言っているのか分からないとは思いますが映像を見れば分かると思います)」



「自分は数年前からよくSNSやnote、はてなブログなどで最近のボカロMVについて言及しているものをよくサーチしているのですが、ここ数年は「最近のボカロMVは1枚絵の物ばかり」のような発言を多く見かけるので、そういった発言を1枚絵のイラスト自身が認知していたら面白いなと思い取り入れてみました」


――今後、挑戦してみたいことはなんでしょうか?また、何か告知がありましたらぜひ!


「DJ用の映像やライブ用の映像等、その場所に行った人しか見ることの出来ない映像をどこかのタイミングで作れたらいいなと思います。あとは数十年先の話になるのですが(数十年先の話になるのですか?)自分の将来の夢が大家なので大家には挑戦したいです 学生時代周りに同じ活動をしている人がいなかったのと、金銭面で苦労することが多かったので、同じ活動をしている人が入居可能な物件を作って○○○号室の人と動画作りました!とか出来たら嬉しいです」


▲絵コンテ集表紙 表紙イラスト:アルセチカ


「告知に関しましては2023月7月23日に開催される即売イベントTHE VOC@LOiD M@STER52にて自身の絵コンテ集を頒布する予定です。2022年に制作した絵コンテが60P分位入っています。自分は映像以外の事が本当にダメなので本を間違えて送ってしまい、当日頒布されるかはまだ分からないのですが頒布されたらいいなと思います。通販も予定しておりますので是非お買い求めいただければ幸いです!」


▲7月16日18時より公開


――インタビューありがとうございます! 最後にファンに一言お願いします!


普段そこまで前に出るような活動はしていないので、ファンを名乗って下さる方がいるのは凄くありがたいなといつも思っています。まだまだ知識不足ですし出来ない事も沢山あるのですが、自分なりに作りたいものを作りたい人達と今後も作っていきたいと思いますので、無理のない範囲で今後も気になった作品があれば覗いていただければ嬉しいです。


 

■ライタープロフィール

ニックネーム:笹本千尋 -sasamoto chihiro-

出身地:日本・東京都

ツイッター:@tiam_00

自己紹介:2021年に日本大学芸術学部文芸学科を卒業後フリーでライターをしております。


アニメ文化とアンティーク雑貨と絵を見ることが好きで、物語だと西洋ファンタジーやバトル系、耽美さを含んでいるものが好き。おすすめされたらオールジャンルなんでも見ます。


現在は「アニメイトタイムズ」「クウネル・サロン(マガジンハウス社)」「リアルサウンド」などで活動中。

 

ホビーテレパ運営会社の株式会社ジニヤズでは、若手クリエーターたちの作品や発想、活動をインタビューを通して世界中の多くの人々に伝えることを応援しております。


多言語(日中英)翻訳と情報発信のサポート、ビジネスチャンスのクロージング斡旋も行っております。インタビューや業務提携などのご希望がある方は、お気軽に「お問い合わせ」までご連絡くださいませ。

Comentarios


bottom of page