top of page

【テレパ実物レビュー52】無骨な二足歩行メカで遊びがワイドに! Z-8突撃戦用メカと「サンレジャのならず者」でガッツリ遊ぶ

 ミリタリーっぽかったりSFっぽかったりというJOYTOYのフィギュアの中でも、「サイバーパンク×『北斗の拳』的世紀末感」という独自の味わいが楽しい「サンレジャのならず者」シリーズ。相変わらずサンレジャがなんのことなのかよくわかりませんが、今回はその中でも大型アイテムである「サンレジャのならず者青年団 Z-8幼獣 突撃戦用メカ」、そして「サンレジャのならず者青年団 マーラ」をご紹介します。ていうか君たち、青年団だったのか……。

こちらが「Z-8」の箱。JOYTOYの大型アイテムほどではありませんが、箱はけっこう大きめです

こちらは「マーラ」の箱。「THE CULT OF SAN REJA」なので、ならず者青年団というよりは「サンレジャの狂信者」あたりのニュアンスの方が近いのかも。サンレジャがなんなのかはやっぱりよくわかりませんが……


 Z-8は機体の後部にフィギュアをまたがらせて遊べるビークル、マーラはそれに乗せて遊べるフィギュア、ということのようです。ただ、Z-8には戦星辰シリーズの1/18フィギュアなら大体どれも乗せられるので、別にマーラだけしか乗せられないということはありません。好きに遊びましょう。



マーラの箱の中身はこちら。短機関銃にナイフと、武装はシンプル。ナイフは腰の後ろのシースにしまうことができます



革ジャンにド派手なドレッド(?)、そしてサイバーパンクっぽいマスクと、相変わらずサイバー不良感マシマシの頭部

JOYTOYの1/18フィギュアとしては標準的な可動範囲。このサイズのフィギュアで動いてほしいところは大体全部動きます


全身殺伐としているのに、ピンクのナイフが妙にファンシー


 マーラ自体は「JOYTOYのフィギュアとしては、まあ普通だな……」という感じ。塗装も丁寧でよく動き、首や胴体はボールジョイントで三次元的に動かせるので、派手なポーズもそこそこしっかりキマります。いやほんと、一昔前なら「ハズブロとか以外で、こんなクオリテイのフィギュア売ってるってどういうこと!?」とびっくりしていたんですが、JOYTOYの発売ペースが早すぎて「普通だな〜」みたいな感想になっちゃいますね。慣れって怖い。


そしてこちらがZ-8。頭でっかちなプロポーションがちょっとコミカル

背面側には座席とコクピットが。操縦桿は頭の後ろにくっついてます


 そしてこちらがZ-8。手に爪が生えていたりと恐竜っぽいディテールもありますが、頭が大きめということもあり、ならず者の殺人マシンというよりは鳥山明系の80年代風メカという雰囲気です。メタルスラッグとかに登場しててもおかしくなさそう。足の裏が広く、また関節にはけっこう強力なクリックが入っているということもあって、立たせた時の安定感も充分です。


ハンドルのど真ん中にはドクロのマーク。さすがならず者!

シートにはレザーっぽい質感の塗装が施されております

頭部のスリットはぼってりした厚みのある表現。1/18というスケールを考えると、単に薄くても質感が出ない気もするので、この厚みは納得です

胴体にはバイクのエンジンのような彫刻が入ってます

頭の左右にはなにやら大型の機関銃っぽい武器が。凶悪〜

マーキングは塗料が垂れたような表現になっており、ならず者が塗ってる感があります


 満遍なく入れられたメカっぽいディテールはZ-8の見どころ。特にスリット類の開口部はぼってりと厚めの表現になっており、なかなか目をひきます。1/18というスケールを考えると、開口部の縁がもったりした雰囲気になっているのは逆に実感があっていい感じ。スリットや開口部の縁はつい薄くしてほしくなりがちですが、厚みを活かした表現というのもいいですね。



フィギュアが乗るとビッと印象が引き締まります

足の裏が広いので、走っているポーズも余裕で安定

つま先が動くので、足を蹴り上げたポーズも違和感がありません


Z-8にはエフェクトパーツもたくさん付属しています

銃口にエフェクトパーツをつければ、銃口から噴き出す炎も表現できます


 脚の付け根にはクリック入りの関節ブロックが取り付けられており、また膝関節もクリックが入っているので、下半身の作りはなかなか頑丈。フィギュアを乗せたまま色々とポーズをつけても、ヘタることはありません。また、胴体と頭の部分はボールジョイントで接続されているので、体勢に合わせて色々と角度をつけることが可能。爪が生えている両手も動くし、エフェクトパーツもついてるし、なかなか遊びがいのあるアイテムです。なにより、1/18だとこういった大型の支援メカもそこそこのサイズで収まるからありがたいですよね。やっぱりプレイセットやビークルあってこそのフィギュアですから。

ぜひフィギュアと一緒に入手してほしい!


 ということで、マーラとZ-8でした! 「サイバーパンク×不良」なデザインが楽しいフィギュアと、やたら無骨な二足歩行メカという、あんまりパッと思いつかない組み合わせのアイテムでしたね。特にZ-8はサイズも関節の設計もよくできていて遊びやすく、遊びの幅を広げてくれるビークル系アイテムとしてなかなか完成度高め。「サンレジャのならず者」シリーズと一緒に手に入れれば、グッと遊びがワイドになりますよ!


 

■ライタープロフィール

ニックネーム:しげる 出身地:日本・岐阜県 自己紹介:フリーライター。ホビー誌などでいろいろな原稿を書く傍ら、毎月けっこうな量のオモチャを買って遊びながら暮らしています



コメント


bottom of page