top of page

【テレパインタビュー83】感情が高ぶる瞬間を捉え“生きた絵”を描いていく───正社員イラストレーター・麦田屋さんにインタビュー!


■Profile

ニックネーム:麦田屋

ツイッター:@mugi_oyasumi

出身地:日本

職業:イラストレーター













■Art Gallery



───まずはじめに、簡単な自己紹介をお願いします!


「初めまして、麦田屋です。現実を切り取ったような、リアルな絵が好きです。「生きた絵」をテーマにして創作を描いています」



───絵を描き始めたのはいつ頃からでしょうか?また、美術系の学校などに通ったことはありますか?


「小さい頃から描いていましたが、模写など練習をするようになったのは中学1年生からです。中学2年生の頃には板タブを使ったデジタルイラストも制作するようになりました」


「予備校に一度体験に行きましたが、その他は特にありません。絵を描くのが好きだったので、中学の頃から独学で描き続けています」




───ライフスタイルをお聞かせください


「現在は正社員イラストレーターとして、リモートワークで仕事をしています。仕事が終わった後は、日々リモートワークで座りっぱなしなので、時間のある日にウォーキングをしたり、筋トレといった手軽な運動を取り入れています。ご飯やお風呂を済ませた後は、創作活動に励んだり、依頼の仕事、模写練習など主に絵に関わることをしています。息抜きでゲームを挟んだりもします。最近は映像にも興味があって、動画を見ながら勉強を少しずつしています」



───あるシーンを切り取ったような…ストーリー性を感じる作品が多々あるように感じました。テーマは「生きた絵」とのことで、こちらについてお聞かせください


「シリアスだったり、ダークファンタジー系のアニメや映画が好きなので、自分の描くイラストも全体的に少し暗めな印象が多いと思います」



「自分自身ネガティブで人見知りなところがあるので、吐き出し口として感じたことを絵にして皆さんに見ていただいたり、感情が高ぶる瞬間を伝えられるような、臨場感や空気感を大切にしています」


───現在に至るまで、ご自身の嗜好に影響を与えた作品をお聞かせください


アニメ:東京喰種、不滅のあなたへ、王様ランキング、魔入りました!入間くん、カゲロウデイズ、約束のネバーランド、時光代理人


映画:新海誠監督の作品、今際の国のアリス、クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん


ゲーム:NieR:Automata、原神


───ご自身が今まで描いた作品の中で1番印象深い作品は何ですか?そう感じたエピソードも併せてお聞かせください


「衝動的な、少し過激な表現ではありますが、自分の中で抑えきれない感情があった時に描きました」


▲タイトル「この日を待っていた」


「やり切れないことが沢山あった時や、悩み事が多かった時に、全て投げ出したい…、全部どうでもいい…といった思いで描いていたと思います。そのため、狂気を感じるような絵が出来上がりました」


───また、創作されている中で名前がついているキャラクターや世界観を教えてください


「現在、如月 小春 (きさらぎ こはる)、長月 時雨 (ながつき しぐれ)、東雲 冬樹(しののめ とき)、南雲 帆花(なぐも ほのか)、朱原 百田(あけはら ももた)、一之瀬 惺琥(いちのせ しずく)というメインの6人の創作キャラがいます。今後はこのキャラクター達をメインで自分の世界観を表現していこうと考えており、現在制作中です」


▲獅子戸 楓真と唐木 鯉日翔


「また、獅子戸 楓真(ししど、ふうま)、唐木 鯉日翔(からき りひと)というキャラもいますが、この2人は廃墟や人の居なくなった世界で生きていくという別の世界観での創作になっています」



「どちらも、人間らしさや生々しさなど、リアルな生活の様子をお伝えしていきたいと思っております」


───これまでに参加した商業プロジェクト、及びビジネス活動歴について教えてください


「学生の頃に初めて依頼を募集し、SNSで使用するアイコンをメインに描かせていただきました。当時はアイコン依頼がほとんどでしたが、現在はYouTubeや配信のサムネイルや、歌ってみたの立ち絵、バストアップイラスト、ゲームキャラクター、SDイラストなど、経験を重ね幅が広がりました」



「特に印象深かったものは、結婚式で使用するウェルカムボードのイラスト作成、歌い手グループいれいす様のイラスト担当です。とても光栄なお仕事をさせていただけたと思います」


───今後、挑戦してみたいことはなんでしょうか?また、何か告知がありましたらぜひ!


「現在勉強中ですが、映像に興味がありますので、ある程度制作ができるようになったらMVやPVなどの仕事がしたいと考えております。絵も担当できますので、世界観を最大限に引き出した作品が作れるのでは、と思っています。また、個展が夢ですので、機会がありましたらお声がけいただけるととても嬉しいです。グッズ販売に関しまして、2023年6月前後で何点か販売出来ると思うので、楽しみにしていただけたらと思います」


───インタビューありがとうございます! 最後にファンに一言お願いします!


「いつも作品を見て下さりありがとうございます。学生の頃から応援してくださる方もいて、皆さんに支えられて夢の1つであるイラストレーターを叶えられました。まだまだ未熟ですが、今後の活動も楽しみに暖かく見守ってくださると嬉しいです。来年は、関東で何かしらのイベントに出たいと考えており、是非ファンの方と交流したいと思っていますので、機会がありましたら何卒よろしくお願いいたします。閲覧ありがとうございました」


 

■ライタープロフィール

ニックネーム:sasamoto chihiro

出身地:日本・東京都

ツイッター:@tiam_00

自己紹介:2021年に日本大学芸術学部文芸学科を卒業後フリーでライターをしております。


アニメ文化とアンティーク雑貨と絵を見ることが好きで、物語だと西洋ファンタジーやバトル系、耽美さを含んでいるものが好き。おすすめされたらオールジャンルなんでも見ます。


現在は「アニメイトタイムズ」「クウネル・サロン(マガジンハウス社)」などで活動中。

 

ホビーテレパ運営会社の株式会社ジニヤズでは、若手クリエーターたちの作品や発想、活動をインタビューを通して世界中の多くの人々に伝えることを応援しております。


多言語(日中英)翻訳と情報発信のサポート、ビジネスチャンスのクロージング斡旋も行っております。インタビューや業務提携などのご希望がある方は、お気軽に「お問い合わせ」までご連絡くださいませ。




Comments


bottom of page