top of page

【テレパインタビュー80】オリジナルキャラクター・あまあま白妖狐メイドさん「稲荷代マシロ」フィギュア化決定!イラストレーター・タジマ粒子先生にインタビュー!



■Profile

ニックネーム:タジマ粒子

ツイッター:@kemo_9_1_sailor

出身地:日本

職業:イラストレーター












■Art Gallery



───まずはじめに先生に、簡単な自己紹介をお願いします!


「イラストをかいています!タジマ粒子と申します」


───絵を描き始めたのはいつ頃からでしょうか?また、美術系の学校などに通ったことはありますか?


「子供のころから落書きをしていました。だけど美術系の学校はいっていません」


───これまでに参加した商業プロジェクト、及びビジネス活動歴について教えてください


「漫画家を目指してアシスタントからはじめました。そのあとちょっとだけウェブ媒体で短期連載をした後、イラストのお仕事をいただくようになり現在に至ります。現在はライトノベルやゲームのキャラクターイラストなどがお仕事の中心です」


───作品を拝見させていただいたのですが、可愛さも含みつつもセクシーな衣装を纏った女の子たちが魅力的です!絵を描く上でのテーマやモチーフにしているものはなんですか?


「自分は男性なので、一方で自分では身につけない女性的な洋服などに強く惹かれます。なのでそうした可愛さを表現できたらいいなと思いかくことが多いです」




───また現在に至るまで、ご自身の嗜好に影響を与えた作品や好きなジャンルをお聞かせください


「小学生のころ熱で寝込んでいたら母が『ドラえもん』を買ってきてくれてそれから漫画が好きになりました。その後はジブリ作品を何度も見ました。大きくなるとSFが好きで『攻殻機動隊』や『シドニアの騎士』などが好きです。結構暗くてハードな作品が話としては好きです。最近では『サイバーパンク』も面白かったです」


───続けて、尊敬するクリエイターさんを教えてください


「大槍葦人先生が描く女の子が昔から大好きで、エッチというよりは深い官能美にずっと憧れ続けています。何度も絵柄を真似したくて絵を見つめますがまったくどう描かれているのかさっぱりわかりません」


───ご自身が今まで描いた作品の中で1番印象深い作品は何ですか?そう感じたエピソードも併せてお聞かせください


「自分の作品に対する思いは結構複雑で、自分の絵はいいぞ!という自身と、なんて僕はへたくそなんだ…という恥ずかしさが同時に存在していていつも一人で混乱しています。なのでどれもいいぞ!と言いたい気持ちと全部恥ずかしいから見ないで…という気持ちが同時にあります」



「そう考えると、こうしてフィギュアにまでしていただける当作品は凄く自分にとって特別な作品になります。見てくれる人がいるから自分はかいていけると歳を経るほどに思いを強くします。感謝です」


───先生が描かれているキャラクターの名前や世界観をお聞かせください


「最近落書きで叡智川 妃花という姫カットのコスプレイヤーという設定で落書きをしています。また挿絵付きファンタジーノベルをかいてPIXIに投稿しています。最近更新できていませんが…」


▲叡智川 妃花


「マシロはそれらとは余り関係ない休日の落書きで創作したキャラクターです。休みの日に掃除とかしていて…自分は独身なのでこんなかわいいメイドさんがいたらなぁ…と悲しみを癒すためかきました。

ご主人様は皆さまです!」


───今回、あまあま白妖狐メイドさん「稲荷代マシロ」というキャラクターが弊社の斡旋でフィギュア商品化が決定しました!フィギュア化が決定した際の率直な感想をお願いします!



「絵はどれだけ思いをこめて描いても残念ながら画面や紙から飛び出してくることはありません。凄いうまい画ならばそうした気持ちを観客に与えることはできるでしょうが…。だけど今回はその願いがかないました!フィギュアの持つ迫力はやはりフィギュアだけのものだと思います。そうした作品のモデルに採用していただけたことは光栄としか言いようがありません。本当にありがとうございます。手に取っていただけるお客様にも喜んでもらえたら本当に幸せです」


───今後、挑戦してみたいことはなんでしょうか?


「自分は企業案件ばかりでいままで生活してきたので、オリジナルの同人誌など自分のキャラクター作品をシリーズで作ってみたいです。自分がこれだ!と打ち込める素敵なキャラを動かしてみたい」


───インタビューありがとうございます! 最後にファンに一言お願いします!


「絵描きをしているとずっと部屋で一人きりなので、こうして自分の絵が形になり手に取っていただけるというのは本当に励みになります。孤独な活動の支えになるのは本当に皆様のおかげです。本当にありがとうございます。ぜひマシロを可愛がってあげてください!!」


今回のフィギュア企画は、新鋭造形メーカーMaidenVoyageより商品化が決定致しました。ホビーテレパ運営会社(株式会社ジニヤズ)が共同企画として商品の監修も担当させて頂いております。今が旬の美少女フィギュアメーカーならではのハイクオリティの仕上がりが、早くも期待されております。


現在、商品は鋭意開発中です。最新情報は、ホビーテレパ情報サイト及びSNSにて告知していきますのでぜひお楽しみに!

 

■ライタープロフィール

ニックネーム:笹本千尋 -sasamoto chihiro-

出身地:日本・東京都

ツイッター:@tiam_00

自己紹介:2021年に日本大学芸術学部文芸学科を卒業後フリーでライターをしております。


アニメ文化とアンティーク雑貨と絵を見ることが好きで、物語だと西洋ファンタジーやバトル系、耽美さを含んでいるものが好き。おすすめされたらオールジャンルなんでも見ます。


現在は「アニメイトタイムズ」「クウネル・サロン(マガジンハウス社)」などで活動中。


 

ホビーテレパ運営会社の株式会社ジニヤズでは、若手クリエーターたちの作品や発想、活動をインタビューを通して世界中の多くの人々に伝えることを応援しております。


多言語(日中英)翻訳と情報発信のサポート、ビジネスチャンスのクロージング斡旋も行っております。インタビューや業務提携などのご希望がある方は、お気軽に「お問い合わせ」までご連絡くださいませ。

Comments


bottom of page