• 蒼人

【テレパ実物レビュー㉘】E.Monsterメカシリーズ第三弾 進化を果たした武装強化型機体を紹介します!

更新日:9月19日

1/60という小サイズに素晴らしい可動性を秘めたE.Monsterの商品群。

今回は前回・前々回に引き続き、同ブランドの展開するメカシリーズの第三の商品を紹介します。

(今回紹介するのは右下のEM-03です)


早速箱の中身を見てみましょう。

EM-01、EM-02と比べるとかなりオプションパーツが多いです。


頭部パーツを見てお気づきの方もいるでしょうか。

前々回紹介したEM-01と同一の形状の頭部パーツです。


胸部の追加装甲を取り外すと、グレーの塗装こそ施されていませんが、左のEM-02と同じ形状であることがわかるでしょうか。

(左よりEM-02、EM-03、EM-01)

メインフレーム以外にもこのように共有パーツが多いのは量産兵器感が滲み出て良いですね。


比較用にEM-01とEM-03を並べてみました。

太ももと肩にパーツが追加され、肩には更にオプションが。

横から見てみましょう。

面白いのは銃火器。

マガジンが2連になっていたり、より無骨さを感じる形状になっていて、本体のみならず武装も強化されたことが一目で分かります。


右ももの追加装甲にのみ板状のパーツがついています。

こちらはシールドとしての用法のほか、このように膝立ちをした際に安定性を増すことに寄与します。

左肩の追加シールドには切り欠きがあるので、そこから銃器を覗かせて射撃姿勢。

追加パーツが豊富なので単体でも滅茶苦茶遊べますね。


EM-03、実はこれで全てじゃないんです。

なんと背中にはバックパックを装備可能です。

装甲を展開してブースターを露出させて、いざ最大戦速!


大推力を活かして空中からの強襲が得意そうですね。

右肩にはミサイルポッドを装備可能。こちらは蓋が開閉式です。


今まで紹介してきたE.Monsterシリーズを揃えてみました。

パワードスーツ、バイク、そしてロボットが三種。

統一された世界観の中で、多様な役割を持った戦闘ユニットが同シリーズの商品として展開されているのは集める楽しさがありますね。


何より驚きなのは、こんなにハイディテールで可動性抜群なのに、サイズはこんなにも小さいこと。

あなたの手の平すらバトルフィールドになり得る極小の戦闘部隊。

E.Monsterの展開する本シリーズ、是非是非あなたのコレクションにお迎えください!

 

■ライタープロフィール ニックネーム:蒼人 出身地:日本・神奈川県 自己紹介:帰宅後に家事の合間を縫ってプラモ製作に勤しむリーマンモデラーにして毎週末劇場に足を運ぶ映画マニア。 TBSラジオのヘビーリスナーかつハガキ職人でもあります。 ブログ:https://onogoroblog.hatenablog.com/ Podcast: https://open.spotify.com/show/2PFrsto4lGOsFSNT6FzHfl?si=16425d0f9c734130

閲覧数:195回