【テレパインタビュー⑮】可愛すぎるキャラクターとキュートすぎるドール!! オリジナル人形も大好評の注目イラストレーター・城咲ロンドン先生に直撃インタビュー

更新日:2月8日


■Profile

ニックネーム:城咲ロンドン

SNS:@london_222

職業:フリーイラストレーター

ドールやロリィタファッションを軸とし、キャラクターデザイン、アパレル関係を中心に活動。












■Art Gallery

 

物語性をイメージさせる独自の世界観……キャラクターたちの背景には、たくさんの想いを込めていますから、ぜひご覧になる方ひとりひとりでイメージをしてみてください!


──まずは、自己紹介をお願いします


「フリーで活動しています、イラストレーターの城咲ロンドンです。よろしくお願いします」



──先生のニックネームには、何か由来があったりしますか?


「城咲という名前の由来はありますね。初めの頃はロンドンというペンネームで活動していたのですが苗字もしっかりつけようと思いまして……


そんな事を思ってる時に高熱を出して、夢で自分の頭がお城になって窓から花が伸びで咲き始めたんです。すごい怖い夢だったんですけどあまりにも印象が強くて、城から花が咲く…から城咲っていいなと思いそこから城咲ロンドンと名乗り始めました。


なんだか意味が今考えるとよくわからないですけどそんな感じです」



──先生は美大など学校のご出身でしょうか? イラストのスキルはどうやって身につけられたのでしょうか? 現在のように上手になった経緯や方法などを教えていただけませんでしょうか?


「いえ、美大などは行ってないですね。デザイン関係の学校に行ってました。その中にも絵を描く授業などがあり、そこで少しだけ絵の勉強をしました。ただそれだけじゃあまりは上手にはならなかったので、そこからは本やネットを使って勉強していきました」



──先生の作品は、独特な世界観がありますが、この世界観は何か自分オリジナルのストーリーなどございますか?


「ありがとうございます。一応あるんですけど言葉にするのがすごく難しいので、絵をみて感じてもらえれば、なと…! すみません」




──先生が創作活動において、嬉しかったことや、つらかったことを教えてもらえますか?


「嬉しかった事、たくさんあります。2019年に新宿眼科画廊さんでした個展で想像以上にたくさんの反響をいただいた事です。


本当にたくさんの方が来てくださって、普段ネットで感想をくれる方々と顔を合わせて話ができるのが本当に嬉しかったです。


つらかった事は、最近で一番大きかったのはコロナ禍でリアルイベントが出来なくなり、本来やるはずだった個展が出来なくなった事ですね。なので落ち着いたらまた個展をやりたいです。今はレベルアップの期間だと思って前向きに考えてます」



──城咲ロンドン先生の着想のヒント、アイデアの集め方を教えてください


「小物やインテリアの本を見たり好きなお洋服の新作を見たりするのは日頃からしてますね。そこで、ここがこうなってたらもっと面白いなと思って描いたりします。

あと神話にでてくる生物や幻獣とか妖精がすごく好きなので、暇があるとそういうのをまとめたものをたくさん読んでます。そこからアイデアが浮かぶ時もあります」


——今後自分の創作及び表現に何か新しい企画や、チャレンジしたいことはありますか?


「チャレンジしたい事が本当にたくさんあって…去年は自分のキャラクターのぬいぐるみを作る事でした。今年は明るめな、喜怒哀楽のあるイラストを魅力的に描きたいなと…。

あと短めのカラー漫画も描いてみたいと思ってます。私の過去に描いたイラストに生物学者のような女の子がいまして、その子が色んな謎の生物たちを紹介する…みたいなものを考えています。 ひとつひとつチャレンジしていきたいです」



──先生はドールと衣裳のデザインがお好きですよね。ドールオーナー様でしょうか?ロリータ衣装も着用したりしますか? もしそうでしたら、好きなブランドと商品を教えて欲しいです


「オーナーというほどではないですが、ブライスドールが大好きで十代の頃に集めていました。少し小さめのミディブライスが大好きで今でも部屋に飾っています。ロリータのブランドですとBABY,THE STARS SHINE BRIGHTが好きです。こちらも十代の頃に着ていたのですが、最近は、見て、描いて、で満たされてます…!」



──先生が過去に手掛けた商業作品やプロジェクトは?


「アバター着せ替えアプリCocoPPa Play様とのイラストレーターコラボにてキャラクターデザインをさせていただきました。

私の絵をもとにアバターを制作していただいたんですが、どれも凄く可愛く再現していただいてとても嬉しかったです。


昨年はロリータブランドのRoyalPrincessAlice様のテキスタイルとイラストを描かせていただきました。

今年も新しいテキスタイルを描かせていただいたので今後発表される予定です。



──今後、商業活動において何か希望がございますか?


「人形やフィギュア、ブラインドボックスなどの展開をしてみたいです。今、立体物にとても興味があります。あとはキャラクターグッズのイラストなどを描いてみたいですね」



──城咲ロンドン先生は、ぬいぐるみを作りましたよね! とても可愛いと思います。どんな発想で作ったのでしょうか? 或いはどこかのメーカーから声掛けられたのでしょうか?


「ありがとうございます。以前メーカーさんに声をかけていただいたこともあったのですが、再現が難しい、との事で話がなくなってしまって…


でもどうしても作りたい!と思い完全に個人で動き、自分でぬいぐるみ会社さんとやりとりをして作りました。

自分の思い描く理想のぬいぐるみ像がずっとあったので、それを再現してもらえて本当に満足しています」


──先生が個人的に好きな音楽、映画やゲームなどの作品タイトルやジャンルを教えてください。尊敬するクリエター、或いは憧れのマンガ家、イラストレーターはおりますか?


「最近、作業中によく聞くのはmiliさんです。聞いているとすごく心地よくて自然と絵に集中できます。どの曲もすごく好きなんですが、『Iron Lotus』『蜜蜂』『RTRT』が特に好きですね。


尊敬している方は、刀語やポケモンのキャラクターデザインをしているイラストレーターの竹さん、

少女革命ウテナやさらざんまいの監督をしている幾原邦彦監督です。


竹さんは画集を購入した時にこんな魅力的な線や色の組み合わせがあるんだ! と衝撃を受けました。幾原監督はさらざんまいのアニメをみて、本当にハマってしまって…そこからインタビューなどを聴き、お話も面白くて…本当に尊敬しています」


──最後に、ファンに向けてメッセージをひとことお願い致します!


「いつもイラストや活動を見てくださってありがとうございます。今後、ジニヤズ様と色々なプロジェクトがあるのでぜひ楽しみにしていてください。絵もたくさん描いていきますね。これからもよろしくお願いします」

 

城咲ロンドン先生の最新作品情報はホビーテレパにて告知していきます! 続報をお楽しみに!

閲覧数:649回