好きなCLAMP作品は? 中国の女性ファンを代表してテレパライターが語るCLAMP漫画のベスト5をご紹介!

更新日:2月8日

少年漫画や少女漫画という枠にとらわれず、独自の世界観と価値観を持つ作品を発表し続けている創作集団CLAMP。1985年のデビュー作『聖伝-RG VEDA-』で大きな成功を得てから30年たった今でも、老若男女を問わず人気が高いです。もちろんお隣の中国でも大好評なCLAMPの漫画作品ですが、中でもカードキャプターさくらンにとって一番好きな作品は言えばどれでしょうか?


今回ホビーテレパは、中国の女性ファンの視点から見たCLAMP作品のTOP5とその理由を中国人ライターであるYUMEさんに考察してもらいました。


1位 カードキャプターさくら


©CLAMP/講談社

まずCLAMPの代表作と言えば『カードキャプターさくら』に他ならないと思います。思い出深い絵柄とキャラクター、中国の男女を問わず高評価のストーリー性、今でも人気が非常に高い作品です。自分の作品との出会いは、小学校の頃でした。テレビで初めて『カードキャプターさくら』を観まして、すっかりと魅了され、その時からCLAMPのファンになりましたね。さくらちゃんはキャラクター設定からの可愛さはもちろん、素直で優しい性格にも惹かれました。特に「きっと大丈夫」のセリフに癒され、時に挫けそうな時は勇気をくれたこともあります。余談ですが実は中国のファンの中で、さくらちゃんを「初代萌王」との愛称があります。「萌え属性の王様の初代目」との意味です。その呼び方からさくらちゃんの圧倒的な人気がわかりますね。



2位 魔法騎士レイアース

 ©CLAMP/講談社

『魔法騎士レイアース』は『カードキャプターさくら』より前の作品ですね。中国の女性ファンたちからしてはとっても懐かしい作品です。自分はテレビ放送で作品で見ましたが、私と同じ世代では似たような経歴の方も多いでしょう。美型なキャラクターと異世界ファンタジーの物語、巨大合体ロボットまで登場する(笑い)、斬新さを感じるインパクト的な作品でしたね。またCLAMP作品にしてもユニークな存在だと思います。ちなみにアニメ版オープニング曲、田村直美氏の「ゆずれない願い」は鮮烈に記憶に残る名曲ですね、中国アニメファン中でもとても評価が高い一曲として未だに根強い人気を持っています。


3位 X


©CLAMP/角川書店

『X』の一番の魅力はビジュアルの華麗さだと思います。自分と『X』の出会いは、高校時代流行りの中国アニメマンガ情報誌からこの作品が紹介され、私が作品の絵柄に魅了し、そこから作品にハマったと思います。当時中国多くの読者さんも私と似たような経験だと思います。またその時自分と周りの友人はまだ、BLは何か、GLが何なのか、それをまだよく理解できませんでしたが、アニメを見ている内に、キャラクター関係からなんとなくそれを理解できたと覚えています(笑)。作品の雰囲気を言いますと、悲劇感、荒廃さについて描写は印象的で、キャラクターたちの運命を隠喩するようなBGMととても相性がよかったと感じました。キャラクターたちのセリフは少ない部分も魅力的で、奥深さが感じられるストーリーでした。



4位 ツバサ レザヴォア クロニクル


 ©CLAMP/講談社

私は『ツバサ』との出会いは大学時代、中国のあるネット映像配信サイトでを観ました。この作品では多くのCLAMP作品のキャラクターたちが登場するほか、その壮大な世界観に驚かされました。主人公は『カードキャプターさくら』と同じキャラクターで「さくら」と「小狼」ですが、『カードキャプターさくら』より『ツバサ』のほうはもっとリアルなストーリー描写で、人間の暗いの部分を描くシーンが多かったの気がします。その中で小狼が決断するエピソードはとてもインパクト的で、人生の中で例え未来がわからなくても、決断しなければならない、歩き続けなければならない時があると、作品はそう伝えようとしていると感じました。若い時の私に大きな影響を与えた気がします。他の中国人女性の観客も似たような感想だと思いますね。私にとって『ツバサ』は、CLMAP作品全体の魅力を凝縮された作品だと感じまして、また人生経験の勉強にもなったと感じました。


5位 ちょびっツ

©CLAMP/講談社

『ちょびっツ』との出会いは高校時代、中国の映像配信サイトで『ちょびっツ』のアニメを観ました。主人公が印象的で、足までのロングヘア、真っ白な肌を持つちぃちゃんがとても可愛らしいイメージでした。特にちぃちゃんの服装がとても綺麗で、「CLAMPならでは」の表現で、女性の心を惹かれる魅力だと感じました。ストーリーについては、年齢、性別、アイデンティティ、血縁、人種とは何の関係もなく、お互いに引き付けられる二人の純粋な愛が描かれています。その関係は理想的なソウルメイトと言えるかもしれませんね。


 

■ライタープロフィール

ニックネーム:YUME

出身地:中国・浙江省

学校と専攻:多摩美術大学グラフィックデザイン専攻修士卒

好きなマンガ作品:CLAMP作品は『カードキャプターさくら』が一番と思います。ほかに個人的にハマった作品は『デスノート』、『ストロボ・エッジ』、『暁のヨナ』などなど。


閲覧数:184回